最終更新日:


登山計画とは登山の第一歩です。

 登山の一歩は、綿密な計画と周到な準備です。
 ●より楽しく安全な登山を行う為には、計画を立てる段階から、参加者全員で目的の山の
  様子について勉強したり、役割をきめたり、登山の知識を深めたり、リーダーやメンバ
  ーとの交流を図っておくことが必要です。
 ●特に中高年になってから登山を行う人は、計画や準備を人に任せず、積極的に参加し勉
  強しなければならないと思います。
 ●登山の計画は早めに原案を作り、参加者全員で検討する事が大切です。
 ●登山の目的、日程とコース、パーティの編成と役割、装備、費用、健康管理と体力トレ
  ーニング、参加者名簿と行動予定表を十分に検討の上決定して下さい。
 登山内容を十分に把握し、メンバーシップに努めて下さい。
                    三部門会議(ランク委員会より)

例会山行申込みについて

 〇ランク未登録者は、ランク規定に基づいて登録して下さい。登録は、配布済みの所定様
  式に記入のうえランク委員会に提出して下さい。例会への参加は登録後にして下さい。
 〇里の会で例会山行申込書を提出していない会員は、必ずCLまで例会山行申込書を郵送
  するかFAXで連絡して下さい。
 〇山行参加申込み及び計画後、参加できない場合は直接CLに連絡して下さい。
 〇計画会は全員参加して下さい。(欠席の場合はCLに連絡して下さい。)
 〇実行委員会は、実行委員が集まって計画します。

 7月例会山行

 7月例会案内 (Bランク)           17B04

 剣山(1954.7m)〜次郎笈(1929m)

  徳島県の最高峰剣山から、登るにつれて雄大な景色が変わる次郎笈を目指します。

  (実施日) 2017年7月 2日(日曜日)
  (計画会)  2017年6月20日(火曜日) 19:30〜山の会事務所
  (C L)  佐々木 隆
  (S L) 参加者の中からお願いします。
  (歩行時間)約6時間
   (地形図)  1/25000 「剣山」「剣山」 「北川」 




        登山学校の案内

 「ロープワーク」
 

 緊急時にロープの正しい使い方を知っておかないと、使い物にならないば
 かりか危険でさえあります。正しいロープの使い方、結び方を練習します。

  (日時)   2017年6月19日(月)19:30〜
  (場所)    山の会事務所
  (講師)    吉田 一、板谷 章
  (用意する物)各種シュリンゲ、カラビナなどがあれば持参ください。
 

   「応急手当」
 
  起こしてはならない事故、しかし、100%安全という保障はありません。 
  もし、山で事故を起こしケガを負った時どうしたらよいか?
  基本的な応急手当の方法を勉強します。
  毎年の繰り返しになりますが、是非参加ください。

  (日時)   2017年7月24日(月)19:30〜
  (場所)    山の会事務所
  (講師)    吉田 一、板東すみえ
  (持参する物)三角巾
  (講習内容) 三角巾を使った包帯の作り方、結び方、足首捻挫又は
         骨折時の固定方法、止血の仕方等。」 
  

 8月例会山行

 8月例会案内 (Aランク)          1 7A0 5

 龍光寺〜一ノ森(1 8 7 9.2m)

  古来の剣山参詣の山道、下界の暑さを逃れ天上の剣山系随一の
  展望を楽しみましよう。

【実施日】 2017年8月27日(日曜日)
【計画会】 後日連絡します。
【C L】 森 亮輔
【S L】 参加者の中からお願いします。
【歩行時間】3時間50分
【地形図】 1/25000「剣山」「谷口」 


 8月例会案内 (Bランク)           17B06

 赤星山(1453.2m)
 
【実施日】 2017年8月 5日(土曜日)
【計画会】 2017年7月21日(金曜日)19:30〜山の会事務所
【C L】 宮本 晴 TEL名簿参照
【S L】 中野裕司 TEL名簿参照
【コース】 伊予土居から赤星山〜野田分岐(豊受山方面)〜伊予土居登山口
【行 動】 このコースは何回も谷筋を渡るルートを敢るため滑らないようにしたい。
      標高差1100m 行動時間7時間以上のハードな山行になります。
            赤星山の名前の由来は夏の星座のさそり座の赤星アンタレスが
            この山の上に見えるからという仮説があるそうです。
【地形図】 1/25000 「伊予土居」 

 8月例会案内 (Cランク)           17C05

 剣山〜次郎笈(ほら貝の滝ルート)
 最近注目の剣山南面ルートです。
 おおぼら橋登山口〜ほら貝の滝〜剣山〜次郎笈〜山の京美槍戸
 まで周回します。

【実施日】 2017年8月27日(日曜日)
【計画会】 2017年8月16日(水曜日)19:30〜山の会事務所
【C L】 河野 順 TEL名簿参照
【S L】 参加者の中からお願いします。
【歩行時間】約6時間

 ★山の難易度★
 標高差  910m     45点
 登山時間 6時間   5点
 標高   1954.7m  10点
 険しさ         6点
 迷いやすさ     6点
 計          72点 
  
 【地形図】  1/25000 「剣山」 「北川」 


 

  登山学校の案内

 「 読 図 」        安全対策委員会

 道迷いによる遭難を防止し、自分の登山領域を広げる必須の
技術です。山行リーダー、サブリーダーの会員はもちろん、
「読図」に興味のある会員は是非ご参加ください。

第1回目 「道迷いの心理」
 あれ、おかしいな?と思った時、登山者のとるべき行動と、
道迷いに至る過程を検証し、「読図」の必要性を認識します。

【日時】2017年8月21日(月)19:30〜
【場所】山の会事務所
【講師】岸上 務

第2回目 「地図・コンパスの使い方について」
 地図の種類や見方など、読図に必要な基礎知識と、コンパス
の使い方を学習します。

【日時】2017年9月18日(月)19:30〜
【場所】山の会事務所
【講師】岸上 務

第3回目 「地図ソフトの学習 "カシミール/3D"」
 "カシミール/3D"を使った地図ソフトを会のパソコンに導入しました。
全国の地図が検索・プリントでき、立体的な映像やトト断面図
などが瞬時にできます。
興味のある方は是非ご参加ください。

【日時】2017年10月16日
【場 所】山の会事務所
【講 師】岸上 務

 以上3回の座学を終え、11月下旬に「読図山行」
を行います。