徳島山と友の会からのメッセージ

徳島山と友の会 会長 加地 幹夫

  徳島山と友の会は、平成5年2月7日に10名の山仲間で  設立しました。その合い言葉は、   ●安全で楽しい山行活動を旺盛に。   ●山に親しみ、自然を守ろう。   ●多くの仲間を迎え入れ、一人ひとりを大切にする会風を    作ろうでした。   それから25年、広範な登山(ハイキング)愛好者から多  くの支持、賛同を頂き、今では100余名の会員で、毎月数  回の月例登山(ハイキング)を行うまでに大きく成長しまし  た。   その間、中高年登山者はますます増大しています。これは  高齢者社会の到来を背景に、自然志向や健康維持への願いな  ど、人間らしい生活を求める国民の意識と行動によってもた  らされたもので、私達はこう言った事態に対し、中高年登山  者の受け皿として、積極的な役割を果たしてきました。   このホームページは、結成10周年事業の一環として作成  したものです。登山愛好家の皆様にご利用頂ければ幸甚です。  徳島山と友の会の道標は次の通りです。 1.ハイキングから冬山、岩登りまで幅広い総合山岳会(ハ  イキングクラブ)をめざしています。 2.山(登山)や自然に親しみたいという会員の要求に応え  ます。 3.体力以上の無理な行動(登山)を抑制(安全)し、会員  の体力等に応じた、楽しい山行を実施するためのランク制  (a、A、B、C)登山を導入しています。 4.安全登山とその普及並びに自立できる登山者の育成に努  めています。 5.自分や自分達だけの登山を目指すのではなく、全ての登  山愛好者に門戸を開くと共に、自然にやさしい登山活動な  ど、社会に責任の持てる運動体として事業を推進していま  す。 6.登山の社会的、文化的価値を継承し、規則正しく、血の  かよった温かい会風とその仲間作りに努めます。       皆様方の入会をお待ち致しております。